激しい喜びはいらない、そのかわり深い絶望もない

何かあったら書こうか。それとも黙ろうか。それが問題だ。

Monster Hunter Rise Sunbreak ~Steam版ダウンロードカード購入~

ここに来てやっと購入です。

Steam版のサンブレイク

ダウンロードカードを購入したのは、、、茶々茶さんの動画みて特典がついてたからです。Webマネーで買おうかなって思ってたんですけどぎりぎりまで待ってよかったかな。特典のゲームだが、天地を食らうか大魔界村か迷うぜ

www.youtube.com

 

あ、ちなみにカプコンアーケードのゲーム2個は申請後1週間以内にSteamキーが送られてくるようで、すぐにはプレイできないみたいです。まあゲーミングチェアは、、、応募したけど当たらんだろ

 

その後、Steamキーを有効化しましたがぁ、、ダウンロードはまだできないみたいです。配信開始後からダウンロードできるようになるようです。

 

あー、楽しみ。

 

それでわ!

Monster Hunter Rise Sunbreak ~発売まであと2日~

あと2日です。

 

まだ予約していません。

Steam版を買う予定ですが、まだ買っていません。

セブンイレブンが特典あるのでそれ買おうかと思っていますが、、、

prtimes.jp

 

待ち遠しくて、、

他のゲームが手に付きません。

 

それでわ!

Monster Hunter Rise Sunbreak 体験版 ~製品版がくそ楽しみ~

皆さんプレイ済と思います。

25時間ほどプレイしたので所感を書いていきます。

 

【モンス】

・多段攻撃が増えてとりあえずカウンタしとけばダイジョブではない。

・起き上がりに攻撃を重ねてくるのでガードがない武器は受け身推奨。

・メルゼナつよすぎる

 

【ハンター】

・蟲技が豊富になり蟲が足りない。常に3にしときたい。蟲スキル必須かなぁ。

・蟲技については付けたい技が同系列のため、はやがえで切り替えろってことだろうがめんどいのにどっちかをつけっぱなしになる。片手の重薬とかめんどうだから昇竜つけっぱなになっている。きりかえでもいいけど、結局昇竜のために蟲ためとく感じになるので薬はいいやってなる。

 

【スキル】

・装備スキルは見れないので不明

・太刀とかはやっぱ特殊納刀ないと私は使いきれないみたいにやっぱりスキル依存になっているのでプレイヤースキルがないということが判明。

 

【オトモ】

・おともってどんどん優秀になってきてる

・マルチは効率っていうより楽しいからやる感じになってる気がする。

 

さて、体験版はこのくらいで終わります。

あとは製品版でやりこみますぞ。

 

それでわ!

 

新生 Playstation Plus ~新サービスが開始、魅力的?ほんとに?~

新しいPSPlusがはじまりました。

www.playstation.com

あちこちでスゲーお得とか言っているので調べてみました。

3つのプランから選べるようですが、各プランの詳細はいっぱい動画もあがってるので割愛します。

 

結論、私にとってはお得感が全く感じられません。

同じような感覚の人は、、、そもそもPlus契約しないか!

①ゲームトライアル

トライアルですよ?発売前にちょっとだけ人より先にやれるのがそんなに魅力的に感じません。私は。発売日前に製品版が買えるのなら魅力的ですけど。でもYoutuberとか配信者は必須でしょうね、情報が遅れちゃうので。

②クラシックスカタログ

厳選された過去のPs4,Ps5のゲームができる?これ魅力的ですか?人が選んだゲームですよ?どんなゲームか分からないならYoutubeに紹介動画あがってますよね?普通に。私はやりたいと思ったゲームは買ってやってきたし、人気のゲームもやったことあるのが多いのでラインナップみてもやったことあるか、自分がそもそもやらないゲームしかないです。

クラウドストリーミング

これも②とおなじですがPs1,Ps2,Ps3に関してもやりたいと思ったゲームはほぼやってきたし、クラシックゲームをやりたいと全く思わないので。

 

プレミアムというプランだと1年で1万円ぐらいになりますか。

自分のやりたいと思ったゲームが中古で2,3000円だとして4,5本ですがこれで十分なのではと考えています。所詮人が選んだゲームなので自分の趣味に全部合うわけじゃないですし。それだったら自分の好きなジャンル、好きなゲームを買ったほうがいいと思いますね。なおかつ、数百ゲームがあったとして、、、やる時間あります?

 

まあPSでオンラインしたいならエッセンシャルの契約は必要なわけですが、50%割引のときに契約すれば3000円切るのでこれは仕方ないかと思います。私はソロ専なので不要ですし、モンハンはマルチでやる場合はSteam版があるのでいらないです。それもそうだけどPS5を店頭売り、というか欲しいときに欲しい人が買える状態にまずしてください。

 

不向きな人

①1つのゲームをやりこむ人

②PS1時代からの人でやりたいゲームは結構やってきた人

③マルチはあまりやらない人

④やりたいゲームは自分で調べて厳選して買う人

⑤PS5持ってない人

 

向いている人

①ゲームはさっさとクリア、いろんなゲームをするのがいい人

②PS1時代とか知らない人

PvPこそがゲームという人

④自分で面白いゲーム調べるのがメンドイのでとりあえずおススメをやる人

⑤PS5持っている人

 

それでわ!

Sifu -師父- ~初のMOD~

Sifuはクリアしてちょっとなんか刺激がほしくなったので、見た目変えようかなって思ってMODを探していました。最初はDOAのかすみが忍者?だしなんか中国拳法合うかなって思ってやってみたらポリゴンが一部欠けてて使えなかったので、残念。次は不知火忍術で、この人かな。

不知火舞餓狼伝説のキャラですね。この芸術的な衣装はおそらく見たことない人はいないんじゃないでしょうか。餓狼伝説とかKOFではおなじみの火を使う胸が大きいキャラクですね。んで、ちょっとつかってたんですが、、、やっぱ好みじゃない。それで次に良いかなと思ってたジル・バレンタインにしました。

いや、、、美人ですが表情がお堅いままなのがちょいと残念ですが、、ジルはやっぱキレカワですわ。この人やっぱいいですわ。バイオ5の帽子をかぶったジルが結構すきだったんですけど、3リメイクのジルいいですね。

春麗も悪くないですけどね。スト5のゴリマッチョ春麗も嫌いじゃない。ただー、ジルには勝てないかなと。あとMODにはジルの胸になんか埋め込まれた際の金髪のジルがありましたけどね、、それじゃないんですよ。帽子のやつなんですよ、私は。

 

まあでもこのジルいいんで、いっとき使わせてもらいます。あと男はリュウがいいかなぁ。まだMODは試してないですけど。

 

それでわ!

 

ARK: survival evolved ~今更言うのもあれですけど~

プレイ時間が100hを超えたので、まあハマったゲームといっていいんじゃないでしょうか。いろんなサイトやYoutubeで評価されていてそれが1000円前後で売ってるわけですから、コスパもよく楽しいのは保証されていると思います。100hぐらいプレイし、たぶんもう起動することはないと思ったので、ハマったうえで個人的に気になった点を書いていきます。

 

さて、「今更いうのもあれですけど」

①さほどサバイバルはしていない、キャンプみたいなもの

サバイバルといっていますがいうほどではなかったです。サバイバルでは水の確保が大事ですが、海?が海水じゃないので飲めますし。また大変な火起こしも石拾って木を素手で叩いてピッケルつくれば火打石が手に入りすぐ火起こしできます。肉もその辺のニワトリ叩いてたら手に入りますし、なんといってもクラフトしまくればレベルがどんどん上がってレベルがあがると全くダメージ受けなくなるので死にませんし。死んでもさほどペナルティはない。どんどん突っ込んで行っていいとおもいます。

 

②結局アルゲンタヴィスを鹵獲するまで

恐竜にアルゲンタヴィスって巨鳥がいるのですが、こいつを鹵獲するまでが試行錯誤で楽しかったです。アルゲンタヴィスを仲間にすると遠くまで移動も楽ですし、素材も大量に積めるし、背中が作業台も兼ねています。こいつをペットにしたらもう上空から必要な恐竜を見つけて麻酔銃で撃って眠らせてペットにする、この繰り返しとなります。遠くまでいけるのでいろんな恐竜をペットにできるようになります。ペットが増えると素材集めが非常に楽になりすぎて、生身で採ってたのが馬鹿みたいになります。ベリーや木材、繊維も人の何倍も量が採れるようになるので、農業もいらんかな、まあじゃがいもとか人参など野菜は採取できないから少しは必要か。世界が一気に広がって便利になりますが、一気に飽きてきます

 

③アクション性皆無

アクションゲームじゃないので仕方ないですが、恐竜をザクザク倒していくぞという感じで進めると単調です。アクション性皆無なので、ただ剣をぶんぶん振るだけです。スナイパーライフルとかもあるけど、弾の製造が面倒ですし、剣のダメージでほとんどの恐竜が倒せるので。アクションを求めてはいけません

 

④ステフリは重量

Lvが上がると能力をあげていくんですが、結局重量がないとクラフト時に材料が持てないので不便なんですよね。重量上げるのが最優先と私は思います。大量にクラフトしたいときに木材が少ししか持てないと恐竜から自分に少しづつ移してクラフトするみたいになり面倒なんですよね、足も遅くなるし、、面倒になってもういいやってなります。重量が500であとデフォとかでよし。

 

⑤銃と近接のバランス

近接のダメージが強すぎる気がします。近接にステフリしたせいでしょうけど、銃は弾の製造が結構大変なのにも関わらずダメージがしょぼい。剣とか棍棒で殴ってるほうが速い。なので銃も結局麻酔銃としてしか使わない

 

⑥ストーリー皆無

ボスを倒すみたいのがいちおうあります。が、NPCがいないのでそれらとの絡みストーリみたいのが全くないのでひたすら自分で自分のためにクラフトするだけですね。自分が死なないように生きるだけ(それがサバイバルだろ)と考えるとすぐにやることなくなります。服も藁からすぐ作れますし、水と食料もすぐに確保できるので。死なないように生きるだけならすぐに終わります。あつ森との決定的な違いですね。

 

とはいえ100時間ぐらいは楽しめたので購入金額が1000円ぐらいだった(セールかな?)のを考えるとすごくコスパのいいゲームでした。もうたぶんやらんけど

 

それでわ!

TOMB RAIDER ファーストミッション ~リブートの女優さんすげーな~

トゥームレイダーといえばアンジーなんですけども、リブートの女優さんは全然違うタイプの人を当ててきましたね~。アリシアさんっていう人みたいですが、、くそ美人じゃねーか!アンジーのときは女性ならでわの曲線を生かしつつ肉体美を披露していたと記憶しております。

こんな感じですね。女性の丸みを生かしつつ統制の取れた女性らしい筋肉腹筋あたりとか)がついているといういわゆるナイスバディなわけですよ。そうエロい体つきという。

 

アリシアさん、、バキバキです。

背中の筋肉がエグイことになっていますね。肩から腕にかけての筋というか筋肉の線がものすごいことになっているんですよ。映画でも背筋に関しては結構強調していたカメラワークになってたと思います。これはこれで格好いいのですよ。そう現代の子たちにあっているように思います。なんといっても細マッチョが人気ですからねぇ~。若い俳優さんはみんなバキバキにするのはやってますよね。

 

肝心な中身は、まあトゥームレイダーしていました。いやトゥームレイダーまんまです。声優さんがゲームのララクロフトと同じなので、さらにトゥームレイダーしているなぁって感じました。こういう映画見るとまたゲームのトゥームレイダーしたくなるというかね。

 

まあそもそも、このトゥームレイダーというのはアンジーのナイスバディを見るための映画なので、リブートからはアリシアの筋肉美を見る映画になったということ。それだけ!

 

それでわ!

wwws.warnerbros.co.jp